piyoさんのスキンケアコラム

piyoさんのスキンケアコラム

20代までは肌トラブルもなく過ごしていましたが、30代に入ってから大人ニキビというものが出始めました。
おでこや頬ではなく、顎などのUゾーンに出るのです。

 

ホルモンバラランスが関係していて生理前やストレスを感じた時、忙しいときなどに出ます。
また、30代になると皮脂が減り乾燥も原因となるようです。

 

20代の頃と同じような洗浄成分が高い洗顔料でゴシゴシと顔を洗うことで余分なものも洗い流されるという事です。
皮膚の上には善玉菌と悪玉菌がいてバランスを保たれています。善玉菌が肌をバリアしてくれるので皮膚には必要な菌です。

 

善玉菌は8時間ぐらいで元の状態に戻るそうですが、朝に洗い流してしまうと日中は肌バリアがなくなり肌が無防備な状態になります。
そこに紫外線や汚れなどが皮膚に入り込みトラブルが起こるという事です。

 

それを知ってから石鹸洗浄成分を含まず、善玉菌のバランスを保ってくれる洗顔料で顔を洗うようにしました。
すると、洗い上がりもしっとりもちもちとしお風呂上りなども乾燥しなくなりました。Uゾーンのニキビもほとんど出なくなりました。

 

以前は、洗顔後に塗るものばかりに気を取られていましたがきちんと土台が整えられていないとたとえ肌にいいと言われるものを塗っても吸収はされません。
少なくとも私の場合、乾燥やニキビに悩まされるすべての原因は洗顔にあったのだと思います。

 

きちんと自分の肌と向き合う事は年齢を重ねたものにとっては必要な事かもしれません。

 

⇒トップページへ